はじめてカードローンを利用する方へ

カードローンなら「はじめてカードローンを利用する方へ」へ!

はじめてのカードローン

これまでにカードローンを利用したことが無い方が、はじめて利用する場合には、金利や返済について知っておくと便利なことが色々とあるものです。ここでは、このようなカーロドーンの基礎知識をご紹介していますので、これからカードローンを使ってみたい、と思っている方は、是非、参考にしてみてください。

このページの先頭へ

カードローンと住宅ローンの違い

多くの方はローンという言葉だけをよく聞かれると思います。住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどは昔から利用されているローンで、銀行や農協などの金融機関から融資を受け、数年から数十年に渡って返済をして行くものです。その中でも住宅ローンの場合には、融資金額も数千万単位と非常に高額となり、場合によっては数億円といった額のローンの融資も受けることが可能となっていて、融資前に金融機関と設定した金利を元金にプラスして毎月返済していくことになります。つまり、一度融資を受けたら、あとは返済のみ行っていくものとなります。一方カードローンとは、融資前に金融機関と限度額を設定し、その限度額内であれば、いくらでも、いつでも利用をすることが可能となります。つまり、一度融資を受けても、返済をしながら限度額までは再融資を受けることができるわけです。この融資、返済の時に最初に作ったカードを利用するので、カードローンと呼ばれています。

このページの先頭へ

カードローンとキャッシングの違い

信販会社やデパートなどのカードをお持ちの方の中には、キャッシングができる機能を備えたカードを持っている方も多くいると思います。キャッシングもカードローンと同じように、必要になった時にお金を融資してもらい、返済していく、というかたちになりますが、本来この2つにはどのような違いがあるかご存じですか?一番大きな違いは返済の方法です。カードローンの場合には分割で返済していくのが一般的ですが、キャッシングの場合には一括で返済をしていくのが一般的となっていました。ところが、近年ではキャッシングでも分割返済ができるようになった金融会社が多くなり、実際にはキャッシングもカードローンも同じような扱いをされているのです。ただ気を付けて頂きたいのは、現在でもキャッシングとカードローンという言葉をきちんと使い分けしている金融会社もあるかもしれません。うっかり、カードローンのことをキャッシングと言ってしまったことで、融資後に一括返済となっている可能性も考えられるので、カードローンを今後利用したいと思っている方は、わかっていても「カードローンを利用したい」と伝えるようにしましょう。

銀行系カードローンの参考サイト
このサイトから始める

このページの先頭へ